「大石邦子先生」講演会「井深八重の生涯」感動的でした

SnapCrab_NoName_2016-5-13_9-51-21_No-00

SnapCrab_NoName_2016-5-13_9-47-28_No-005月7日(日)、郡山ユラックス熱海で、2015~2016年度
RI第2530地区 職業奉仕委員会主催による会津美里町在住のエッセイスト、大石邦子先生の無料講演会が開催され、会津出身で、生涯をハンセン病患者の救済にかけた
もう一人の八重」

井深八重の生涯  
ー生きた聖女と呼ばれてー」

を演題に、県内ロータリアンの皆様をはじめ、一般の方々を含め約200名が参加をされ、幕末の会津戊辰戦争での井深八重の戦慄が走る家系と その後の壮絶な生きざまに感動をしたとともに、生き方そのものにロータリーで提言されている「社会貢献・奉仕」の精神にも共感をするものでした。

 

写真上:
地区職業奉仕委員会 委員長
       福西 宜考

写真中:
講演    大石 邦子先生

写真下:
花束贈呈 
 大橋廣治研修委員長(PG)

SnapCrab_NoName_2016-5-13_9-51-58_No-00